ワイヤー放電加工 Q&A

 ここでは(有)テクノパーツのワイヤー放電加工についてお答えします。

質問 ワイヤー加工できる材質は?

答え 基本的に電気を通す金属なら加工出来ます。それ以外には、金属を混ぜてある材質なども加工できる可能性がありますので御相談下さい。


質問 小ロットの加工は可能ですか?

答え 1個から対応させて頂きます。量産など数量の多いものも御相談下さい。


質問 加工できる大きさは?

答え 最大ストロークは X600mm Y400mm Z300mm まで加工可能です。 サイズオーバーの場合も、寸法と形状によっては加工できる場合がありますので、御相談下さい。薄板・極小部品も御相談下さい。


質問 加工精度は?

答え テーパー加工で先端の寸法交差±0.005です。材質、表面粗さ、形状、機械精度にも左右されます。


質問 加工最小Rは?

答え ワイヤーの線径はφ0.05です。半径は0.025mmですが、加工するとR0.03くらいになります。


質問 テーパー加工は何度まで?

答え 板厚により変わるので御相談下さい。上下異形状も部分テーパーも加工可能です。


質問 短納期の対応は可能ですか??

答え 弊社はワイヤー放電加工機が7台あり、2交替制(日勤・夜勤)なので、短納期も出来るだけ対応させていただきます。


質問 3Dデータから加工可能ですか?

答え 申し訳ございませんが3Dデータはまだ対応しておりません。2Dデータ(DXF)を御用意下さい。


質問 図面がないのですが、サンプルから加工可能ですか?

答え 形状によりますが、3次元測定機や工具顕微鏡で測定したデータ結果をもとに加工致します。


質問 スタート穴は必要ですか?

答え 高速細穴放電加工機(φ0.1~)がありますので、弊社でスタート穴をあける事も可能です。スタート穴を加工される場合は、加工効率等に影響する事もありますので、加工する前に御相談下さい。


質問 素材から対応可能ですか?

答え 素材から対応可能です。


質問 前加工から対応可能ですか?

答え マシニング加工、旋盤加工、熱処理等も、弊社の協力会社へ依頼しますので対応可能です。研磨加工は弊社で対応可能です。


質問 ギア加工は対応可能ですか?

答え 加工可能です。その他、カム形状、部分ギア、テーパーギア等も加工可能です。御相談下さい。


質問 測定データは頂けますか?

答え もちろんです。測定箇所の指示をお願い致します。


質問 見積りだけでも可能ですか?

答え 見積りだけでも可能です。
加工作業の合間を見て、見積もりをお出ししていますので、お時間がかかる場合がございます。お急ぎの場合はお電話にてお気軽にご連絡下さい。


 ご覧いただきありがとうございました♪ ご質問・ご相談等お気軽にご連絡下さい。